中国人との付き合い方

对外汉语教育心理学



厦門大学本科の次の課題は「对外汉语教育心理学」。

さてさて、講義も全て聴いたし、宿題に取りかかろう。と・・・
やってみた。。

ちとこれまでとは系統が違う・・全設問で論じなくてはならない。
この大学の先生は、結構記述しないと点をくれない。
今までは選択式等々もあったので、私にとっては楽勝で進めてこれたが、この先はどうやらそうはいかない様だ。。

今思えば、留学なら三年生から行けた訳で、今学習を開始した対外漢語教育心理学から始められた訳で、ここからが本番。
難しくて当たり前。。。

目標はオールAで、かつ、二年で卒業すること。
この仕事の忙しさの中、果たして可能であろうか。。。
少々不安になってきた。





たくさんコメントくださいね!





posted by 俺は日本人 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アモイ大学 远程(通信)教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事への感想
感想を書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認コメントのみ表示。

この記事へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。