中国人との付き合い方

W香港



香港の数ある高級ホテルの中から、私があえてW香港に宿泊する理由はいくつかあります。

W香港は、機場快線(エアポートエクスプレス)の九龍駅直結の利便性、そしてアジア初のWブランドとして建設された高級ホテルです。

このW香港ホテル。今までの高級ホテルとは少々趣が異なります。
詳細はこの後に記述しようと思います。

九龍駅モールには、各種商店がありますので、何かと便利です。

日本語:通じません
英語:通じます



W香港 エレベータホール
whk10.jpg
まず、ここから雰囲気が異なります。
デザイナーズホテル特有の雰囲気が香ります。
私はここで困ったことに、エレベータのボタンが何処にあるのかわかりませんでした。



whk2.jpg
最初、これは何?と思いました。
壁に組み込まれたテレビです。実はこの様な造りは初めてです。
とてもスタイリッシュです。



W香港のベッド
whk1.jpg
ふふ。。もうまくりです。部屋に入るなり笑うしかしかありませんでした。
私の琴線に触れるこのセンス。今まで見たことがありません。
ベッド自体もなかなか良いもので、安眠です。



W香港 水周り
whk3.jpg
何か、泣けてきません?
私は最初に宿泊した時、この統一されたスタイリッシュさに感激した事を覚えています。



アメニティ
whk4.jpg
一応写真撮影してきました。
見たことがありません。ごめんなさい。ブランドは失念しました。
この様な所にも、こだわりが感じられます。



W香港 バスタブ
whk5.jpg
恥ずかしながら、私、このバスタブでお湯の出し方わかりませんでした。広さは十分、深さは然程ありません。
正面に、小さな液晶テレビが付いています。



電源スイッチ
whk6.jpg
デザイナーって凄いと感動しました。
人つの部屋を統一コーディネートする為に、スイッチも見事です。
もう、笑うしかなかったです。



W香港の眺望
whk9.jpg
高層ホテルですので、眺望が良いです。
この日は生憎のお天気でしたが、やはり高層ホテルからの景色は素晴らしいですね。
ちなみに、香港島の夜景は見えませんよ!




さいごに
リピートしますよね。これを見てしまったら。
デザイナーズホテル特有の、スタイリッシュで統一された空間に、ノックアウトされてしまいます。

ちなみに、ホテル入り口は発見しにくいです。
九龍駅からは、タワーレコード(だったと思います)を目印にすると、良いかと思います。
また、入り口がわかっても、ホテルフロントもまたわかりにくいです(笑)。

それでは、快適なホテルライフを!





たくさんコメントくださいね!





posted by 俺は日本人 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(2) | 香港・マカオの高級ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事への感想
こんにちは

初めてコメントさせて頂きます。Wホテルの宿泊記に魅かれてこちらのBLOGにおじゃましました。
私もWホテルのアバンギャルド具合には良い意味でやられてしまいました。私もこのホテルの使い方が一部分かりませんでしたが、慣れれば大好き!な操作感ですよね。

以上です
Posted by ma-yamanaka at 2010年05月04日 09:20
感想を書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認コメントのみ表示。

この記事へのTB

W 香港 宿泊記2 クールコーナールーム
Excerpt: チェックインも無事に終わり、待望のクールコーナールーム部屋への移動です。入り口からレセプションまでの雰囲気から期待は高まる一方ですが・・高鳴る気持ちを抑えながら移動です。 結果 部屋は最先端なシステム..
Weblog: The Platinum Life
Tracked: 2010-05-04 09:17

W香港
Excerpt: さて、先日W香港に宿泊した。 W香港は、WEBでみる限りとてもスタイリッシュな空間で、私好みのシンプルかつハイセンスなホテルである。 一泊2,000HKD程ですので、まぁ、一度予約してみるか?とい..
Weblog: ちゃまの高級ホテル宿泊記
Tracked: 2010-05-29 19:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。